ゆどうふライブとは?

What's ゆどうふライブ?

ゆどうふライブとは?

ゆどうふライブとは、東京都町田市に拠点をおくNPOゆどうふの主催する音楽活動です。
"私にライブなんてできそうもない"
"曲を書いてみたけど、みんなに聴かせるのはちょっと恥ずかしい"
"生演奏をバックに歌ってみたい"
…そんなふうに感じている人、少なくないんじゃないでしょうか。 ゆどうふライブは、表現の機会の少ない方、苦手な方が楽しくステージに上がれるような音楽会を企画しています。
現在は関東近郊で月に1~2回、福祉施設やクリニックでの出張公演を行っています。

コンセプト

ゆどうふライブの構成メンバーって?

ゆどうふライブは①NPO役員( 事業計画立案)、②サポートバンドメンバー(当法人会員)で構成されています。
サポートバンドは、ステージ上の演奏サポート(伴奏の担当等)をするメンバーです。

ゆどうふの名前の由来

ゆどうふって他の鍋とは違って主役がはっきりしていないし、何が入っても美味しいですよね。
このイベントに関わってくれた参加者一人ひとりがこのイベントの主役です、という意味からきたネーミングです。
それにゆどうふはあったかくて体も心もポカポカするし。
ライブ会場を鍋に見立ててつけた名前なのです☆

コンセプト

ゆどうふライブには、「きみの声が誰かに届く」というキャッチコピーがあります。

「きみの声が誰かに届く」-このキャッチコピーには、勇気をふりしぼって出した声が、その場所にいる仲間へ、思いを届けたい人へ、そしてまだ見ぬ新しい自分へのメッセージとなって届いてほしいという思いが込められています。
日々の生活において、人は自己像をある特定の一側面のみでとらえがちです。そしてその一側面を中心に「自分は○○のような人間である」というように自己像を作り上げています。しかし、人間はある一側面だけで規定できるほど単次元で構成された存在ではありません。たとえば日常生活において人間関係が苦手で、自分自身について引っ込み思案という自己像をもっていても、周りの仲間に支えられてステージに立ち、音楽にのせて自分の声を客席に届けることができたときに、新しい自分に出会うことができるでしょう。

ステージに立ち、自分らしさを楽しくアピールできる―そしてそれを受け止める人がいる―ゆどうふライブはそんなシンプルな関わりあいを大事にできるような音楽会を企画することを目指しています。

性別、年齢、職業、国籍、障害の有無にかかわらず様々な人がこのライブに参加し、自分らしさを発揮してくれることをスタッフ一同願っています。

Ads by Sitemix